俳優・タレント・モデル

奥平大兼の歯並びはこれから矯正?両親や家族構成も!

映画『MOTHERマザー』で初出演にして主演に抜擢され、今話題の奥平大兼(おくだいら だいけん)さんですが、奥平大兼さんの歯並び、両親について話題になっています。奥平大兼さんの歯並びで映画オーディションの合格についてや、両親は芸能活動についてどう思っているのかなど、デビューしてまだ間もない奥平大兼さんの気になることについて、いろいろ紹介します!

奥平大兼の歯並びはこれから矯正?

引用:hotjouhou.tokyo

奥平大兼さんのこれからの歯の矯正について調べてみましたが、直接的な事は書いておらず分かりませんでした。奥平大兼さんは笑う時に手で口を押さえることが度々見られます。口元を隠すということは、やはり気にしているのではないでしょうか?

歯の矯正をすれば印象も変わってきますし、自信を持って振る舞うことも出来るようになります。そして歯が綺麗になることで、役の幅も広がるのではないでしょうか。

奥平大兼さんはとてもイケメンですし、俳優は歯がキレイというイメージもありますので、いずれは矯正する可能性も高いですね。

奥平大兼の歯並びでも映画オーデションに合格?

引用:news.yahoo.co.jp

奥平大兼さん初出演の映画『MOTHER マザー』でオーディションに合格しています。しかし誰もが歯並びを気にしてしまうところではありますが、ではどうして『MOTHER マザー』のオーディションに受かったのか…。

奥平大兼さんは『MOTHERマザー』のオーディションを受けた理由に、

「オーディションがどういうものか経験したい、勉強したいという気持ちからでした。だから、合格の知らせが来た時には全く実感が無く、夢を見ているような感じでした。覚悟もできておらず、正直怖い気持ちしかありませんでした。」

と話しています。なんと、芝居の経験もオーディションの経験も無いにもかかわらず、奥平大兼さんの演じ方で作品が変わってしまうといえるほどの重要な役に抜擢されたのです。

長澤まさみさん演じるシングルマザー(秋子)の息子役を演じるのが奥平大兼さん(周平)です。その場しのぎで生活を送る自堕落な母と息子の間に芽生える “ある感情” と悲惨な事件を描いています。複数の男性との関係を持ち、その場しのぎで生きてきた秋子。

周平の小さな世界にはこんな母親しか頼るものが無く、やがて身内からも絶縁され、次第に社会から孤立していきます。そんな母に周平は寄り添い、母親からの執着で歪んだ愛を『周平』なりの解釈で受け止めてきました。

そんな中で母と息子の間に生まれた “絆” 。母親の歪んだ愛は、成長した周平に祖父母殺害という事件を起こさせてしまいます―――。奥平大兼さんは17歳の少年役で、初映画の役としてはとても難しい役を演じています。

プロデューサーの佐藤順子さんは「この作品のカギは周平にあると考えていました」と、奥平大兼さんの重要度を明かしています。そんな大役に奥平大兼さんの歯並びの悪さが気になるかと思われますが、重大な役を邪魔することなく、未経験ながらもオーディションでの奥平大兼さんの演技力に吸い込まれたからこそ、作品の要となる『周平役』に抜擢されたのではないでしょうか。

奥平大兼さん演じる周平を観て、『MOTHERマザー』のオーディションに合格したことと歯並びは直接的には関係ないと思いました。デビューして間もない奥平大兼さんは初映画出演、それも初主演ということで、経験が無いが故にかなり緊張しプレッシャーに押しつぶされ、逃げ出したい気持ちになったといいます。

難しい役での演技があれほどまでに演じられるのは、奥平大兼さんの染まらない色味もあったのではないでしょうか?

奥平大兼の両親や家族構成は?

引用:cinemacafe.net

奥平大兼さんの家族構成は、お父さん・お母さん・妹(中学1年生)の4人家族です。ご両親は奥平大兼さんの興味を持ったことに何事にも協力的であるので、芸能活動においても一番近くで応援してくれる頼りになるご両親の存在はとても大きいものでしょう。

自宅のリビングでは【マイケル・ジャクソン】【クイーン】【レッチリ】などの洋楽がずっと流れている家庭でした。そこからピアノに興味を持ち、クラシックにハマっていきピアノを習い始め、中学でバスケ部に入り一端やめていたけど、高校生になりまたピアノを再開したそうです。

奥平大兼さんのいとこにキックボクシング選手の『奥平将太さん』がいます。奥平大兼さんが『MOTHERマザー』で主演になったことについて、「僕のいとこ(奥平大兼)が映画『MOTHERマザー』に出演になったことで、ぼく自身も記事になっていました。

誰か『MOTHERマザー』観に行きませんか?笑」とツイートしています。以前おばあちゃんの誕生会があった時には、みんなでお祝いしたそうですよ!その時に奥平大兼さんと世間話をしたそうです。ふたりとも仲がいいんですね!

奥平大兼の出身地や高校はどこ?

引用:mantan-web.jp

奥平大兼さんは、現在高校2年生になります。まだデビューして間もないこともありますが、高校の公開はされていませんでした。東京都出身ということなので、都内の高校であると思われます。

男子校とのうわさもありましたが、学校には女の子もいるようなのでその情報も違うようでした。もしかしたら、工業高校みたいに女子が少ない高校かもしれませんが、現時点での情報はありませんでした。

奥平大兼は空手の実力が凄い!

引用:towatari.info

奥平大兼さんは、6歳~12歳まで空手をやっていました。空手の成績が凄いことになっています!

2012年 全国武道空手道交流大会 【形】で優勝
2013年 全国武道空手道交流大会 【形】で3位
2014年 全国武道空手道交流大会 【形】で準優勝

奥平大兼さんが空手を始めたきっかけは、テレビで空手の試合を観たことです。お母さんが何か習い事をやらせたいと思っていた時に、テレビで空手の試合を観ていた6歳の奥平大兼さんが「空手をやってみたい!!」と言ったそうです。

でも、実際に道場に行ってみたら先生が怖すぎて全然楽しくなかったのだとか!それでも無理に通っていくうちにだんだん出来るようになって初めて出た大会で優勝するまでになりました。初めての大会で全国優勝は凄い快挙ですね!

【形】とは、厳しい練習によって鍛えられた身体をもって、仮設された外敵より自分を守るために想定された攻防を一定の演武線上で行う自己防御の姿勢のことです。厳しい練習に耐えて勝ち取った全国優勝!素晴らしいです!!

奥平大兼の彼女や好きなタイプは?

引用:mensnonno.jp

イケメンで愛橋たっぷりな奥平大兼さん、現在高校生ですし彼女がいるのでは!?と気になるファンの方もいると思います。しかし、意外にも女性と話すことは苦手で、学校で女子に囲まれてるのかと思いきや、なんんと学校での女友達は1人だけなんだそうです!

学校で唯一の女友達が気になるところではありますが、奥平大兼さんはどうやら女性慣れしてないみたいですね。奥平大兼さんの好きなタイプは『自分と趣味が合わない人』です。「自分が興味を持っていない事に一緒にハマったり出来そうで楽しそうだから。」と話しています。

一般的には趣味の合う異性を好みますが、奥平大兼さんの好奇心旺盛さがそうさせるのでしょう!奥平大兼さんが芸能人で今一番会いたい人に【松岡茉優】さんの名前を挙げています。松岡茉優さんのプロフィールを見ていきましょう!

松岡茉優さんプロフィール

引用:twitter.com

名前:松岡茉優(まつおか まゆ)
生年月日:1995年2月16日
年齢:25歳
身長:158㎝
血液型:B型

松岡茉優さんは奥平大兼さんより8歳年上なので、年上の女性が好きな可能性もありそうですが、『女優や芸能界の先輩として憧れている』ということもあるのかもしれませんね。

▼奥平大兼の身長や体重についてもチェック!▼
⇒奥平大兼の身長や体重は?Wiki風プロフィールまとめ!

奥平大兼のプロフィールは?

引用:suntoranosuke.com

名前:奥平大兼(おくだいら だいけん)
生年月日:2003年9月20日 (16歳)
身長:172㎝
出身地:東京都
趣味:芸能鑑賞・洋楽・クラッシック・ピアノ
特技:バスケットボール(中学3年間活動)・空手(6~12歳まで)初段
所属事務所:スターダストプロモーション

デビューのきっかけは奥平大兼さんが中学1年生の時、事務所のスカウトで渋谷駅で友達と一緒だった時に声をかけられたそうです。当時奥平大兼さんはバスケットボール部で活動しており、バスケに専念したいの引退するまで待ってほしいと事務所にお願いして、高校2年生の現在 俳優として活動しています。

俳優のレッスン期間は部活引退後の中学3年生の9月~1カ月程だったそうです。事務所が奥平大兼さんの意思を尊重してくれるのは、それだけ魅力や可能性を秘めたものがあったのでしょう!

奥平大兼の歯並びはこれから矯正?両親や家族構成も!まとめ

気になる歯並びでしたが、勉強のために受けたオーディションでまさかの合格となり、歯の矯正をする間も無かったとも思われます。第一印象として歯は大切です。矯正をすることにより自信が付き、俳優としての枠が広げらるのかもしれません。奥平大兼さんにとって一番の理解者である両親の存在も大きな心の支えになっているでしょう。『MOTHERマザー』で俳優としての爪痕を残した奥平大兼さんに、これからも期待しています!