俳優・タレント・モデル

上原潤の兄はイケメン俳優だった?韓国籍でハーフなのか調べてみた!

大人気番組PRODUCE101JAPANに出演している上原潤さん。イケメンと人気で、そんな上原潤さんの兄は俳優をされています。今回は上原潤さんの兄、上原一翔さんについて調査します。また、上原潤さんについても韓国籍との噂がありますが韓国籍なのかということについても取り上げていきます!

上原潤の兄はイケメン俳優だった?

引用:powakitchen.site

上原潤さんには2人のお兄さんがいらっしゃいます。1人の兄は、上原一翔(うえはらいちか)さんという日本で俳優をしている方です。1992年10月28日生まれで、韓国語、日本語、中国語の3カ国語を話すことができます。

出演したことのある作品は、「ABCテレビ×GYAO KBOYS」「日本テレビ ドルメンX」「映画 もみの家」などそのほかにも広告や舞台などに出演されています。韓国で2年間KーPOPアイドルの練習生をしていたこともありました。

ツイッターやインスタを上げていて、インスタライブ似てラジオ形式のライブを時々するなどファン想いの人柄が人気の理由です。目が大きく二重で、綺麗な顔立ちと可愛らしさを持つ一翔さんはイケメン俳優と言われ注目されています。

私は、イケメンの弟を持つ兄というのはどのような方なのかという興味から兄の存在を知りましたが美しいビジュアルと弟思い、ファン想いな一翔さんの性格を知るとますます一翔さんの存在が気になってきました。

ツイッターやインスタを見てみるとより一層、一翔さんの魅力に惹かれていきますので是非一度ご覧ください。

上原潤は韓国籍でハーフだった?

引用:aokiin.com

ここからは、上原潤さんについてのことを詳しく調査していきます。上原潤さんは韓国の「PRODUCE X 101」という番組で日本人として出演されていましたが、実は韓国籍のハーフであったことが分かりました。

潤さんは「ORβIT」という日韓合同ダンスボーカルグループのメンバーです。出身は東京都ですが国籍は韓国となっており、父が日本人で母が韓国人です。つまり、日本人と韓国人のハーフだということです。このことは、ツイッターのPRODUCE 101 JAPAN公式サイトに記載されています。

私は潤さんが日本の国籍でも韓国の国籍でも変わらず応援していますが、日本と韓国のハーフだと知ると個人的な意見ですが格好良さを感じました。お兄さんと同様に日本語、韓国語、英語が話せるという語学が堪能という一面から両国の血を受け継いだ翔さんは今後も幅広く世界で活躍できると確信しています。

上原潤の所属事務所はどこ?

引用:kpopmonster.jp

上原潤さんは元々、韓国の「JH1」という事務所に所属していました。PRODUCE 101 JAPANに出場するには事務所に所属していないことが条件なので、その時期にはJH1を辞めています。

PRODUCE 101 JAPANに出演したことで選ばれ、ORβITというグループで2020年2月9日に結成しました。そんなORβITの事務所はDREAM PASSPORT、Future Passportに所属しています。

DREAM PASSPORTは株式会社で、神奈川県横浜市に事務所を構えている芸能プロダクションです。2018年4月に設立され、当初は主に韓流アーティストや俳優が日本で活動するさいのサポートを行なっていましたが、2020年3月に株式会社へ組織変更し現在は主に所属アーティストのマネジメント業務を行なっています。

私は潤さんが元々所属していたJH1という事務所が気になったので調べてみました。しかし、残念ながらどんなに調べてみてもJH1の公式ホームページを見つけることはできませんでした。PRODUCE 101 JAPANに出場するためにJH1の事務所を辞めたということは、相当の覚悟を決めて出場したことが分かります。

上原潤は青学に通っている?

引用:produce101-jp.com

次に気になったのは、上原潤さんが青学に通っているとの情報を得たので調査します!結論からはっきりお伝えすると、この情報は噂にしか過ぎませんでした。いくら調べても、本人が公表していないことなので確実性はありませんがツイッターで友達の高校の先輩だったということがツイートされていて、青学だったと書かれています。

ツイートでの情報なので確かではありません。証拠の写真などもないので信憑性に欠けますが、ファンの間でこのことが話題になっています。

噂になるほど拡散されているということはなんらかの可能性がある、または公表されていないからこそ情報が広がっていると考えられます。こちらについては引き続き調査していきます。

私は上原潤さんが語学堪能で秀才だと感じるので、青山学院大学に通っていると言われても納得できます。ツイートでも青山学院大学と学校名まで記載されているということは秀才だと認められ、さらにこの噂が出回っているということは可能性が高いと考えます。

上原潤の兵役はいつ?

引用:kpopmonster.jp

先ほど、国籍が韓国だということをお伝えしました。そこで気になってくるのが兵役のことです。徴兵制度というものがあり、憲法により韓国人男性は義務とされています。

対象年齢は概ね18歳〜20歳代の成員男性が対象とされていて徴兵検査を経て合格した人材が徴兵されることとなります。つまり、いつ兵役することになるか予測がつきません。

ファンにとっては心配の一つですが、上原潤さんは日本の永住権を取得しています。正式に語られていることではないので、確定でお伝えすることはできません。お伝えできるのは正式に発表されてからになりますので、分かり次第お伝えいたします。

私は、国籍が韓国ですが日本の永住権を取得しているので行かなくてもいいと考えますがもしも兵役に行かなければならないとなると活動を休止し、戻ってくるというのは大変なことです。

しかし、もしも兵役に行くことになっても上原潤さんを応援し復帰を待つことが私たちにできることですね。

上原潤のPRODUCE101(プデュx)の順位や評価は?

引用:tr.twipple.jp

PRODUCE X 101に出演していた日本人練習生はヒダカマヒロさんと上原潤さんの2人だけだったこともあり、彼らのことは日本人のファンにとって注目されていました。101人いる練習生の中で、88位からスタートし90位代や80位代でした。

韓国語が流暢な為、トレーナーや練習生たちからも褒められていました。また、ソクフン先生に高音パートを「君にしか歌えないんだよ。」と評価されていました。結局、順位の結果から第一回順位発表式では惜しくも脱落してしまいました。

しかし、韓国で放送されていたPRODUCE 101が日本版として放送されることが決まり、101人の参加練習生が決まりました。こちらも、韓国同様11人の練習生がアイドルとしてデビューでき上原潤さんの姿もありました。PRODUCE X 101 JAPANでは最高順位5位でしたが、最終順位は20位でした。

私は、101人の中から選出されるのはわずか11人なのでとても難しいもの。1回目の評価で脱落してしまったのはとても残念でした。しかし、日本でのPRODUCE 101に参加した上原潤さんは諦めない姿勢と努力が感じられ、彼の姿を見ることができたこともまた喜びでした。

私は失敗しても諦めないことが大切だということを彼から学びました。そんな彼をこれからも応援し続けていきます。

上原潤のプロフィールは?

引用:youtube.com

ここで上原潤さんのプロフィールをまとめます。

名前:上原潤
ハングル表記:우에하라 준
生年月日:1996年11月23日
身長:177㎝
体重:62kg
血液型:B型
国籍:韓国
出身地:日本 東京都
趣味:ラップメイキング、映画鑑賞
特技:ラップ、ギター、韓国語、英語
グループ:ORβIT(オルビット)
シンボル:火星

私なりにプロフィールをまとめましたが、この他にも歌やダンスも完璧です。私は彼が出す高音パートもとても素敵だと感じます。なので、言語力や技術を評価されている上原潤さんは今後必ずどこかで活躍すると期待しています。

まとめ

噂に過ぎない情報も交えてお伝えしましたが、今後彼についても引き続き詳しく調査していきます。今回の記事で、上原潤さんのことについて少しでも多くの方に知っていただけると嬉しいです。今後の彼の活躍にも注目ですね!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。