TicTok・YouTuber

聖秋流(せしる)のすっぴんはかわいい?メイク方法も徹底解説!

皆さんは聖秋流(せしる)さんを知っていますか?今回は聖秋流さんの可愛いすっぴんと、メイク方法について調べてみました。ジェンダーレスを日本中の若者に伝えるインフルエンサーの綺麗なすっぴんと参考になるメイク方法についてまとめました。若干20歳ながら自身の持つ考え方や生き方について多くの若者に発信し、注目を集めています。ぜひ最後までご覧ください。

聖秋流(せしる)のすっぴんはかわいい?

聖秋流(せしる)さんはTwitterやInstagram、TikTokやYouTubeなどのSNSで活躍しています。どのSNSを見ても、とても可愛くて美人な聖秋流(せしる)さんが写っています。こんなに美しい方が男性だなんて、初めて聞いたときはとても驚きました。私は、男性がメイクをしても女性に間違えるほどの変身は出来ないであろうと思ったのです。

しかし、聖秋流(せしる)さんは性別を聞かない限り、私には女性にしか見えませんでした。女性の中でも美しい方ではないかと思うほどに美しさを極めている聖秋流(せしる)さんのすっぴんが気になり、調べてみました。

SNSを見てみましたが、あまりすっぴんは出されていませんでしたが、2021年2月5日に『【男の本気】リクエストの多かった毎日メイク』と題してすっぴんの状態からメイクしていつもの聖秋流(せしる)さんになるまでを撮影した動画をアップしてくれていました。

この動画について聖秋流(せしる)さんは「シンプルにすっぴん見せるのが嫌で避けたかったんやけどすっぴん見て離れていく人は離れてしまえ!ってゆう心意気で勇気出して撮りました」とコメントしています。

この動画を見た人からは、

「すっぴんから可愛いから羨ましい」
「すっぴん初公開嬉しい」
「すっぴんが綺麗すぎる」

といった、すっぴんが可愛すぎるという声が多数寄せられていました。私もこの動画を拝見しましたが、すごく綺麗で可愛かったです。女性から見ても羨ましいすっぴん姿でした。

聖秋流(せしる)のメイク方法はコレ!

さて、すっぴんが綺麗で可愛いということは前項でもお伝えしましたが、そこからされるメイク方法がまた素晴らしいです。私たち女性は、もはやメイクは当たり前のエチケットと言われますから、人によっては毎日のようにメイクしなければいけませんよね。どうせなら楽しく、もっと自分を好きになるようなメイクをしたいと思いませんか?

実は聖秋流(せしる)さん、もともと自分の顔に自信がなく、自分を好きになるためにメイクを始めました。そのためか、ベースメイクからディティールまで、とっても丁寧にメイクしていました。そして何よりも楽しそうです。聖秋流(せしる)さんのメイクは、特にアイメイクに力を入れており、しっかりめなメイクをされています。しっかりめではありますが、決して濃いわけではありません。

目元が印象強くなるようにメイクされているイメージですね。メイク道具についても触れていましたが、道具は用途によってハイブランドのものからプチプラなものまで使い分けていました。最近のトレンドも取り入れられていて、これなら私でも参考にできるのではないかと思うようなテクニックもたくさんありましたよ。

聖秋流(せしる)さんのメイクに関心があるファンがとても多いので、近いうちにまたメイクに関する動画を出されるかもしれませんね。楽しみに待っていたいと思います。

聖秋流(せしる)はジェンダーレス?

ジェンダーとは?

生物学的な性別つまりは生殖機能の違いによって与えられた社会的、文化的性差のことを意味しています。皆さんが誕生した際に役所に提出された出生届(出生証明書)には、男であるのか、女であるのか、どちらかを選択して記載し戸籍を作りますよね。

私は生まれてから今までずっと、“女性”として生きています。これが生物学的な性別です。ジェンダーは、この性別からくる社会的、分が敵に作られる性別のことをいい、男性らしさとか女性らしさと言われる性差のことです。つまりジェンダーレスは、男だからとか女だからとか、そういった考え方をなくしましょうという考え方のことを言います。

最近ジェンダーレスに関心が集まったことで少しずつジェンダーレスが進んでいます。たとえば、看護婦という呼び方が廃止され統一して看護師となったことや、一部の学校では制服の決まりが廃止され、どの生徒でもスラックスとスカートを選択できるようになりました。

日本はジェンダーレスやLGBTなどに対する考え方や取り組みが先進国の中でも大きく遅れており、社会問題となっています。聖秋流(せしる)さんは、そんな日本でジェンダーレスな考え方や生き方をオープンに表現し多くの人に知ってもらうことで、日本をより生きやすい社会にしようと活動されています。

聖秋流(せしる)さんの活動は、日本中の若者を中心に広まっており、多くの反響が寄せられています。

聖秋流(せしる)の恋愛対象は?

ジェンダーレスな考え方や生き方を多くの人に広めている聖秋流(せしる)さん。あまりの可愛さに、まさか性別が男性だなんてと驚く人も数多くいらっしゃることでしょう。私も初めて写真を拝見した時は、どこにでもいるような可愛らしい女の子だと思いました。

肌の色が白く綺麗で、メイクも今どきの若い子という感じでパッと華やかで、ファッションも可愛らしくオシャレですよね。見た目はまるで女の子な聖秋流(せしる)さんですが、恋愛対象は男性と女性、どちらなのでしょうか。

聖秋流(せしる)さんは2019年1月25日、自身のツイッターに男性とのツーショット写真を投稿し、「付き合いました #キモイと思うならフォロー外して」というコメントを掲載しています。この投稿から、聖秋流(せしる)さんの恋愛対象は男性であることが分かります。

しかし、恋愛対象について分かるのはツイッターのこの投稿だけなので、この内容だけで一概に男性だけが恋愛対象であるかどうかは分かりません。ジェンダーレスを公言されている聖秋流(せしる)さんですから、恋愛に関しても性別の垣根を超えて、自分が好きになった人が恋愛対象となるのかもしれませんね。

そもそも、私が“男性と女性のどちらが恋愛対象なのか”と思う時点で、ジェンダーレス社会に合わない考え方をしているのかもしれません。このような考え方を無くしていくことで、誰もが生きやすい社会を作っていけるのかもしれませんね。

聖秋流(せしる)の好きなタイプは?

皆さんは「好きなタイプはどんな人?」と聞かれたらどのように答えますか?昔は”いい男の条件は3高”だとか言っていましたが、最近は変わってきたようですね。好きなタイプは人それぞれでまさに十人十色です。私が聞かれたときによく使う常套句は「好きになった人がタイプ」ですね。皆さんの好きなタイプについてもぜひ聞いてみたいです。

さて、聖秋流(せしる)さんの好きなタイプについて調べてみたところ、聖秋流(せしる)さんはイケメンが好きであることが分かりました。イケメンっていいですよね。やはり毎日のように顔を合わせるようになると、自分が思う“イケメン”な方が嬉しいですよね。

目の保養にもなりますし、癒されるけどドキドキもします。そばにイケメンが居たらとても幸せだろうなと、考えるだけでそう思います。以前、聖秋流(せしる)さんが彼氏だとして投稿したツーショット写真に写っていた男性も超イケメンでしたよね。

オシャレなイケメンと、美人な聖秋流(せしる)さんが並んで写っている写真は、まさに美男美女で素敵なものでした。こんなカップル憧れちゃいますよね。イケメン好きな聖秋流(せしる)さんにこれからもたくさんの出会いがありますように。

聖秋流(せしる)の身長や体重は?

つぎに聖秋流(せしる)さんの身長や体重について調べてみました。身長は167cmと公表されています。20歳の平均身長は、男性がおよそ171cm、女性がおよそ158cmとなっています。男性としては平均より少し背が低いようですが、聖秋流(せしる)さんは普段女性の姿をしていますから、女性としてみると平均より約10cmも背が高いことになります。

体重について調べてみたのですが、聖秋流(せしる)さんの体重は公表されておらず、情報が得られませんでした。20歳の平均体重は、男性がおよそ65kg、女性がおよそ52kgとなっています。聖秋流(せしる)さんはとてもスタイルが良く、女性もののお洋服もしっかり着こなしていて素敵です。

なので、私の勝手な予想にはなりますが、体重は女性の平均体重くらいではないかと思われます。男性としてはとても軽いのですが、聖秋流(せしる)さんの体型を見てみると、程よい筋肉はついているものの贅肉は全くありませんし、とても細いんです。このスタイルをどのようにキープしているのか、聞いてみたいものです。

聖秋流(せしる)の性別は?アパレル店の職場はどこか調査!アパレル店員として働きながらインスタグラマー、TikTok、YouTubeの活動も行っている聖秋流さん。ジェンダーフリーと公表しておりメ...

聖秋流(せしる)のプロフィールは?

名前 居原田 聖秋流(いはらだ せしる)
生年月日 2000年9月21日
年齢 20歳(2021年8月末時点)
身長 167cm
職業 アパレル店員・インスタグラマー・ティックトッカー

まとめ

今回は聖秋流(せしる)さんのすっぴんやメイク方法について調べてまとめました。男性だというだけでも驚きですが、すっぴんの可愛さや美しさにさらに驚きましたね。メイク方法は細かいところにまで聖秋流(せしる)さんのこだわりが詰まっていました。聖秋流(せしる)さんの、ジェンダーレスという日本人にこびりついている考え方を変えようという取り組みに、私も賛同したいと思いました。今後の活躍に期待が高まっています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。