動画視聴

韓ドラ「夕食、一緒に食べませんか?」動画フル1話~最終回!日本語字幕で無料視聴&見逃し視聴!

10年ぶりにソン・スンホンがラブコメに出演したとして話題になっている韓ドラ「夕食、一緒に食べませんか?」。今回は「夕食、一緒に食べませんか?」の動画フルや見逃しについて調査してみました。「夕食、一緒に食べませんか?」の動画フルは見れるのか、見逃しはあるのか気になりますよね!他にもキャストやあらすじ、見どころ、予告動画などもチェックしているのでもしよければ最後まで御覧ください!

韓ドラ「夕食、一緒に食べませんか?」動画フル視聴するならU-NEXT!

U-NEXT

それでは早速、韓ドラ「夕食、一緒に食べませんか?」動画フル視聴する方法を確認しましょう!

そんな時におすすめなのが動画配信サービス!

正直YouTubeやPandoraなどでもドラマが投稿されて視聴することは可能かもしれません。しかしこちらは違法アップロードで、視聴者も罰則されてしまいます。さらに、PCやスマホがウイルスにかかってしまい、個人情報が流出してしまう可能性も十分あります。

このようなリスクを考えると、月額料金はかかってしまえど、

・安心、安全
・ウイルスにかからない

この2点を考慮すると、動画配信サービスを利用しない理由はありません!

今はHulu、FOD、PrimeVideo、Netflixなど国内では沢山の動画配信サービスがあります。

しかし、韓ドラ「夕食、一緒に食べませんか?」を視聴するには私は1番U-NEXTがおすすめです!!

数ある中でなんでU-NEXTがおすすめなの?と思いますよね? その疑問を解決するために、次の項目でU-NEXTのおすすめポイントをまとめています☆

>>韓ドラ「夕食、一緒に食べませんか?」を今すぐ見る<<

U-NEXTの特徴やおすすめポイントは?

早速U-NEXTの特徴やおすすめポイントを見てみましょう!

・国内で1番配信作品数が多い(22万本以上)
・韓国ドラマの配信数が国内No1!(約730作品)
・アジアドラマも含めて国内No1!(約1200作品以上)
・オリジナル作品や独占配信作品が多い!
・配信作品のジャンルがとても多い!(映像作品良以外にも雑誌や漫画の配信もあり)
・毎月1200ポイントもらえる!(最新有料作品がポイントで見れる)
・31日間無料お試しがある!

これだけ見ると、もうメリットしか無いですよね!実際に私も入っているのですが、本当にメリットしかないんですよね!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べると、月額2,189円(税込)で少し高めの料金設定。しかし作品が多いです。

さらに、1つのアカウントで最大4台まで端末を接続することが可能!ということは、家族みんなで同時にU-NEXTを楽しむことができちゃいますね☆

他にもダウンロード機能もついているので、電波のない場所でもダウンロードしておけばいつでも作品を視聴することも可能です◎

そして私が1番おすすめしたいのは、やはり31日間無料お試しがあることです!例えばNetflixはお試し期間がありませんし、FODMAPやHuluはお試し期間は2週間。約1ヶ月無料で楽しむことができるのはU-NEXTだけなんです♡

見たい作品が有料配信だったとしても、お試し期間でも600ポイントもらえます。こちらを利用すれば最新の映画やドラマでも実質無料で視聴することができますよね♪少しでも気になるな、と思えば、まず31日間の無料お試しを利用してみる価値は十分にあります!

今後も使い続けたいと思えばそのまま継続でOK!もしやめたいなと思っても、31日以内であれば一切解約に対してお金はかかりません。

私も現在U-NEXTを利用しているのですが、最初はお試し期間を利用していましたよ!見たい作品があったので、見終わったら解約しようと思っていたのですが、やはりどの動画配信サービスよりも設備が充実していたのでそのまま継続することに決めました。

いつこの無料お試し期間がなくなってしまうか分かりません・・・。そのため、少しでもU-NEXTが気になればお試ししてみてはいかがでしょうか?

>>韓ドラ「夕食、一緒に食べませんか?」を今すぐ見る<<

U-NEXTの登録方法や確実に解約する方法は?

U-NEXTに登録・解約するのはそこまで難しくありません。PCでも大丈夫ですが、スマホでも簡単にできてしまいます。その方法を抑えておきましょう!

【登録方法】
U-NEXT公式サイトへアクセス
②『まずは31日無料トライアル』をタップ
③氏名などの基本情報を入力

【解約方法】
①メニューから「設定・サポート」をタップ
②お客様サポートの「契約内容の確認・変更」をタップ
③月額プランの下にある「解約はこちら」をタップ

登録時にクレジットカードの情報を入力する場面があります。いつも利用しているクレジットカードを手元に置いておくとよりスムーズに登録できます。用意はこのクレジットカードのみで、ほかは本当に何も要らないので手軽にできますよね!

解約のときの注意点ですが、31日のお試し期間がいつ終了するかは教えてくれません。そのため、自分がいつ登録したのかしっかりと覚えておきましょう!そして計算して、解約する場合は自分で手続をしてくださいね。

もし解約を忘れてしまった場合は、登録時に使用したクレジットカードで月額が引き落としされるので把握しておきましょう。

フジテレビを見るならココもおすすめ!


現在「夕食、一緒に食べませんか?」を手っ取り早く視聴するのはフジテレビ。

6月6日から毎週月曜日に深夜放送しています。深夜放送であるのにも関わらず、日本では「面白い!」とTwitterを一時賑わせていましたよね♪

しかし逆に26時から放送というかなり夜深い時間の放送でるため、もちろん見逃してしまう人も多数いるのが現実です・・・。

フジテレビをよく見るなら見るならFODプレミアムもいいかも!
⇒動画を見るならFODプレミアム

韓ドラ「夕食、一緒に食べませんか?」のキャストやあらすじは?

ここで、韓ドラ「夕食、一緒に食べませんか?」のキャストやあらすじをみてみましょう。

【キャスト】
・キム・ヘギョン(演:ソン・スンホン)
・ウ・ドヒ(演:ソ・ジヘ)
・チン・ノウル(演:ソン・ナウン)
・ナム・アヨン(演:イェ・ジウォン)
・キエヌ(演:パク・ホサン)

やはり1番注目されてるのがソン・スンホンさんですよね~!ラブコメに10年ぶりに出演ということなのでファン待望というところでしょうか。また、一世を風靡した「愛の不時着」に出演していたソ・ジヘがヒロイン役を演じています。

他にも出演しているキャスト陣は実力はが揃っているので、スタッフの気合の入り方が伝わってきますね。

【あらすじ】
容姿もかっこ良く、性格も穏やかなところから患者からも大人気な精神科医のキム・ヘギョン。患者と食事をしながら関係を築く「食べ物心理学」を武器にしてフードセラピストとして仕事をしていました。

ある日いつものように、患者と一緒に食事をしていたところにウ・ドヒがレストラン内で恋人に振られてしまうところに遭遇してしまいます。振られたウ・ドヒに対して元気付けるために「夕食一緒に食べませんか?」と声をかけます。

このことがきっかけで2人は夕食を一緒に食べる仲になり、次第にウ・ドヒはキム・ヘギョンに恋心を抱くようになります。

しかしキム・ヘギョンは恋愛には興味がなく・・・。それぞれの元恋人なども現れてきてしまい、どうなってしまうのでしょうか?

韓ドラ「夕食、一緒に食べませんか?」の見どころは?

あらすじを把握したところで、「夕食、一緒に食べませんか?」の見どころを抑えておきましょう。

【見どころ】
・テンポの良い会話
・程よいラブコメ
・それぞれのキャラクターの立ち位置
・大人な恋愛模様

スローでもなく早い口調でもないテンポの良い会話は見ていてスムーズで心地いいですよね。他にも出演するキャラクターの個性が強いんですがそれがまたいい味を出しています。日本ではここまで個性の強いキャラクターはあまり出てこないので新鮮に感じるんじゃないかなと思います。

また、ディナーから始まる恋愛ということで、ロマンティックですよね。大人な恋愛という感じがして素敵だなと視聴して感じる人は沢山いると思います。

私は正直まだ1話しかドラマを見たことがないので、1話だけでも十分今後の展開が楽しめるなと期待できました!

韓ドラ「夕食、一緒に食べませんか?」の予告動画はある?

【ドラマ予告】

U-NEXTであなたにピッタリのおすすめ韓国ドラマは?

U-NEXT

最後に、U-NEXTであなたにピッタリのおすすめ韓国ドラマをご紹介したいと思います!

【おすすめドラマ】
・偉大なショー~恋も公約も守ります!~
・プレーヤー~華麗なる天才詐欺師~
・ブラック~恋する死神~

今回オススメしたのはソン・スンホンが出演しているドラマになります。
過去にどんなラブコメに出演していたか知ることで、より一層本作も楽しむことができるかな?と思います。

私は偉大なショーを見たことがありますが、現実とは少しずれているからこそ逆に面白いなと感じました。

まとめ

いかがでしたか?今回は「夕食、一緒に食べませんか?」の動画フルや見逃しについて調べてみました。調べて見ると、U-NEXTで視聴するのが1番良いということがわかりましたね。U-NEXTはかなり作品数も多いですし、いろいろなジャンルの作品を楽しめるんじゃないかな?と思います。気になる方がいればぜひ一度U-NEXT公式サイトを覗いてみてください!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。